ワーママ しろくまっこ の日常

白クマ好きの地黒なアラサー。日々の気になることをまとめたブログ。

郊外マイホームには車は2台必要か 軽自動車の購入時期・維持費を考える

f:id:shirokumakko:20160628012309j:plain

こんにちは、しろくまっこです。

マイホームを建て、ご近所の駐車場を見てみると、ほとんどの家庭が2台車を保有しています。やはり街の中心部から離れていることもあり(車で20分程度)、郊外一軒家は車2台持ち!という定説をみなさんしっかり守られているようです。

 

そんな中、我が家では現在夫君名義のSUV車を1台だけ所有しています。

 

夫君の通勤手段はバスなので平日の日中の買い物等も使用できるし、今のところ不便はありません。

 

しかし来年、私の育休が明けたときの事を考えると燃費の良い車をもう1台持った方が結果的に出費は抑えられるのか・・まとまった出費も予想されるので、今のうちから考えておきたいと思います。

 

SUV+軽自動車が便利なようにも見える・・・が費用はいかほど

 

 私の職場は交通費は公共交通機関の月の定期代相当額が現金支給となります。

なにかあったら自己責任にはなりますが、みんなバス+地下鉄のバスの部分だけ自家用車を使ったり、すべて自家用車で通い近くのコインパーキングに停めたり・・と様々です。

 

私は営業職で営業車を持ち帰って直行直帰したり、という事も多くなるため夫君の様に定期券を購入することはないと思います。

何より、バスだと片道40分はかかり1時間に1~2本程度なので待ち時間がとてももったいないです。仕事が終わったら1分でも早く家に帰り息子と戯れたい!!

 

ということで、職場復帰後の私の通勤手段は自家用車ということを前提にこのままSUV車で通勤もまかなった場合と、新たに軽自動車を買い増しした場合の費用を比較してみます。

 

 1.現在のSUV車で通勤した場合の年間維持費は

 

燃費は大体8㎞/L、職場までの距離は13㎞のため往復26㎞、月20日として

【ガソリン代】月の走行520(㎞)÷8(㎞/L)×120(円/L)=7,800円

年間にして93,600円です。

2.軽自動車を購入し通勤に使用したときの年間維持費は

燃費を15㎞/Lで同じように計算すると

【ガソリン代】520(㎞)÷15(㎞/L)×120(円/L)=4,160円

年間にして49,920円です。

その差43,680円。

その他軽自動車の年間維持費として、

自賠責保険約13,000円+任意保険50,000円+車検代40,000円+自動車・重量税15,000円

計118,000円かかります。

ガソリン代の差額を差し引いたとしても1台軽自動車を買い足すことで発生する新たな費用は年間約75,000円月にすると6,000円前後です。

もちろん、車本体価格も100万円ほどはしますから約10年間乗ると考えても1年間にならすと175,000円月に約15,000円の出費増です。

別の言い方をすると、軽自動車を買い増さなかった場合、10年間で貯金に回せる金額は、

180万円!!!

年間18万円ですから、近場の温泉だったら家族で毎年3回ほど泊りにいけちゃいます。もしくは10年間でハワイ旅行2回・・・

 

この新たな費用を払ってまで、郊外一軒家の定説は守るべきなのでしょうか。

そもそも雪深いこの地域、4WDの軽自動車を買ったところで11月後半~3月までは結局SUV車に乗っている私の光景も目に浮かびます(やっぱりそうは言っても、坂道とか、スリップとか怖いし!)。

 

一方、夫君は軽自動車を買う気満々です。

理由を聞くと、

「この辺はみんな2台持ちだから。」

 

・・・はい。この考え方ではお金はいつまでたっても貯まりません。

みんなって誰々?名前を言ってみて!って、よく母親がおもちゃをねだる子供に言うセリフをそのまま投げかけたいです。

 

我が家のライフスタイルに本当に2台必要なのか、育休が明けるまでもう少し、家族会議が必要なようです。