ワーママ しろくまっこ の日常

白クマ好きの地黒なアラサー。日々の気になることをまとめたブログ。

どうする授乳中の頭痛?!気になる薬による母乳への影響まとめ

f:id:shirokumakko:20160729001735j:plain

こんにちは、しろくまっこです。

 

すっかり更新をお休みしていました。

その間も息子は順調に成長を遂げ、寝返りをマスター。今ではドヤ顔でやってみせるまでになりました。

 

さてはて、お休みしている間の私はというと、原因不明の頭痛に襲われかれこれ1週間以上のたうちまわっていました。

 

妊娠中はもちろんですが、母乳育児をしているとやはり気になるのは薬の服用についてですよね。

私の産院では、産後に飲む薬のほとんどは乳児に影響を与えないから気にしすぎなくて大丈夫!というスタンスです。

 

地元でも大きな総合病院で母乳育児にも長年研究を重ねている産院なので信頼はしていたんですが、、やはりいざ自分が薬を飲もうとしている時には色んなことが気にかかるもので。3日程は薬を飲まず自然治癒をひたすら願いながら過ごしていました。

 

それでも症状は悪化はせずともおさまらず・・・な状態。

 

本当にいろんなサイトを見たり、薬剤師の友人に聞いてみたり、ついには産院の母乳育児相談窓口に電話で問い合わせたり・・今回の頭痛の一件で様々な対処をしてみましたのでまとめます。

 

授乳中は頭痛薬を飲んでも良い?

 

 私は極度ではないにしろ昔から頭痛持ちです。

 

特に雨の日なんかは片頭痛に悩まされることもしばしば。

 

そして今回も、梅雨時期ということもあり朝起きるとおでこの辺りがズーーーンと重い・・・こめかみもガンガン痛くて、息子を抱き上げるのも辛いほどでした。

 

それでも3時間ごとの授乳は欠かせないしで出産前以上に頭痛は私の身体に大きな負担となりました。

 

ガンガンと痛む頭でサイトで検索すると、

「授乳中であっても赤ちゃんに影響はほとんどないから安心してください」

というようなニュアンスがどこでも書かれています。

 

この「ほとんど」ってのが本当に厄介。

 

ほとんどってことは1%でも影響はあるってこと・・・??

 

そう考えると横でニコニコ微笑む息子に薬入りの母乳を与えることをためらい、薬に頼らず頭痛が治まるのを待つ作戦にでました。

 

それでも、1日経っても、2日経っても治まらない頭痛。息子とのふれあいもおろそかになってしまい、このままじゃいけない!と思い立った私は、信頼を置ける薬剤師の友人にLINEしました。

 

薬剤師の友から出た頼もしい助言

 

 

【彼女からのLINEの返信文そのままです↓】

「授乳中はイブとかおすすめだよ!あとはカロナールとか!少し手持ちあるから持ってってあげるね!授乳しながらでも飲める薬って結構あるから、そんなに神経質にならなくても大丈夫だよ~」

 

おお・・・友よ!!!!!持つべきものは薬剤師の友です。

 

確かにカロナールと検索すると、子どもや赤ちゃんの解熱剤にも処方されるほど優しい成分のようです。

薬を飲んでからはスッキリ痛みがひき、これならもっと早く飲んでおけばよかった・・・と後悔しました^^;

 

 

そして今後また頭痛がいつきてもいいように、市販薬も常備しておくことにしました。

 

薬剤師の友人からも薦められたイブがやはりいいかな~と思いまたもや検索(しなきゃいいのに!)すると、「個人差がある服用する場合は医師に相談を」と書かれていて、せっかくの友人からの助言も忘れ、また振り出しに戻ったような気分でした。

 

しかし、ここで堂々巡りをしていても仕方ないので産院の母乳育児相談窓口に思いっ切って電話をかけました。

 

産院の助産師さんの言葉もやはり

(電話での助産師さんとのやりとり↓)

 

「イブ?大丈夫大丈夫!気にせず飲んでください~(とても明るい声)」

「服用したら何時間空けるとか、そういう注意点もないんですか?」

「ほとんど影響ないから痛い時に飲んで大丈夫ですよ~。(うふふふ)」

 

 

不思議なもので、サイトでみた「ほとんど」と、我が子を取り出してくれた助産師さんの「ほとんど」は全く安心感が異なりました

 

すぐさま、夫君を連れ出し、薬局でイブA錠を購入しましとさ。

(それでもやはり気持ち的授乳直後に服用するようにしています。)

 

やはり健康が一番!痛みが身体にないって、こんなに幸せなことなんだな~と当たり前の幸せを噛みしめて生きております。

 

辛いつらい頭痛とおさらばできた私ですが、意外にも今回の頭痛にはある明確な原因が隠れていたのです!(続く)