ワーママ しろくまっこ の日常

白クマ好きの地黒なアラサー。日々の気になることをまとめたブログ。

「センスいい!」と言われたい。絶対に喜ばれる新築祝い3選

f:id:shirokumakko:20160702215921j:plain

こんにちは、しろくまっこです。

 

今日は大学時代の友人が出産&新築祝いで我が家に県外から駆けつけてくれました。

彼女の父親は地元では有名な企業の社長さんで、彼女自身もとてもアグレッシブで大学時代から皆が一目置く存在でした。それでもお金持ちな事は決して鼻にかけず、こんな一般ピーポーな私とも仲良くしてくれ、とても気遣いができ、信頼できる良い子なのです◎

そんな彼女からもらった新築祝いがとてーもおしゃれで、「あぁ・・やっぱり違うなぁ」と感心させられました。

 

 見た目はチョコレート?!友人の思いやりに溢れた新築祝い

 

 

今回その友人からもらったのがこちらです。

f:id:shirokumakko:20160702220115j:plain

ん??パッと見おしゃれなチョコレート・・・

でも箱を開けてみると・・・

 

f:id:shirokumakko:20160702220723j:plain

やっぱり美味しそうなチョコレート・・・

 

しかしそこには『食べられません』の文字が。

 

そう、これはチョコレートに似せた脱臭剤だったのです!

f:id:shirokumakko:20160702220748j:plain

主成分はヒノキ・炭で付属の袋に入れて靴箱やクローゼットにいれるとイヤな臭いを吸い取ってくれるおしゃれなヤツです。

お気に入りのアロマオイルを数滴垂らせば、脱臭だけでなく良い香りも放ってくれます。

友人が渡す時に一言、

「なんでも揃ってると思ったからさ、あっても邪魔にならないもので、でも自分では買わないでしょ笑」

 

私は軽い感動を覚えました。やはり、贈り物というのは相手に対する思いやりが何より大事ですね。

 

でも実際に新築の友人の家に招かれたとき、お祝いに何を持っていったら良いのか、迷う方が多いと思います。実際私がそうです。

 

よっぽど相手の趣味や好きなブランドがわかる場合は良いですが、せっかくの新居の雰囲気をぶち壊しにしたり、置く場所に困るものを一方的に送りつけるのはマナー違反というものです。 

高級タオルや有名ブランドのマグカップは確かに嬉しいけれど他の人にも似たようなものをすでにいくつももらっていることも多いもの。

 

他の人とは一味違う、印象に残る、そして何よりもらって嬉しい贈り物をしたいですよね。

 

今日は、絶対に喜ばれるハイセンスな新築祝いを3つ紹介します。

 

オシャレな部屋の代名詞 マーチソンヒュームシリーズ

オーストラリアのシドニーで生まれたマーチソン・ヒューム「環境や、身体、肌に優しいだけでなく、きれい好きで、おしゃれな人たちの暮らしに寄り添う世界で最もシンプルな洗剤」をコンセプトとして生まれたプレミアムな家庭用洗剤ブランド。

 

インテリアになじむパッケージデザインは、高級デパートのレストルームや豪華客船でも採用されているというのも頷けます。

 

画像はフードセーフスプレー(抗菌・防臭効果のあるクリーナー)ですが、ファニチャークリーナーやバスルームクリーナー、ディッシュウォッシュリキッド等種類も豊富なので予算に応じて選べるのが嬉しいですね。

 

ギフトセットもあります。

 

自分で揃えるにはかなり高価なので、プレゼントでもらったらうれしいです~。

 

野田琺瑯ホワイトシリーズ

 

いくつあっても便利な保存容器の中でもやっぱり人気なのは野田琺瑯シリーズ。

シンプルでどんなキッチンにもなじむ上、とっても機能的なので末永く使ってもらえそうです。

画像のものは3つセットになっていて、1つに収めることができるので収納面も◎

新居での料理が楽しくなりますよね。

 

全て揃った、オールザベストもあります。

 

 

 北欧好きに◎ ケーラーオマジオフラワーベース

北欧好きであれば必ず(?)欲しいケーラーのフラワーベース。

 

 画像はミディアムですが、スモール、ラージの3サイズ、カラーも6カラーあるので、贈る相手のイメージに合わせて、季節の花と一緒に贈っても素敵ですね◎

一輪の花でも様になるのはもちろん、それだけでもしっかりインテリアとして存在を放ってくれます。

シンプルなフラワーベースは、いくつあっても気分で飾れるのでいただいたらうれしいですよね。

 

 

まとめ

 

以上、3つのおすすめを紹介しましたが、どうしても贈る相手の好みがわからないときは、思い切って「新築の記念に何かプレゼントさせてほしいんだけど何か不足しているものある?」って聞いちゃいます。

聞けない場合はおしゃれな調味料のセットとか食材を贈るのも間違いないですよね。

 

 

どうして私がこんなに新築祝いにこだわるかというと・・・実は、新居に引っ越してきてすぐ親戚から背の高さほどあるいかにも高価そうなロココ調のワイヤープランターが送られてきたんです。

 

せっかくいただいたから飾らなきゃ・・と思い、一時期は玄関付近に置いていましたが、どこをどうとっても我が家の雰囲気にミスマッチ。結局どうすることもできず物置の陰にひそんでいます。

気分的にも申し訳ないし、何よりその親戚が来るときだけ物置から引っ張り出してこなきゃいけないのがストレスです。

 

本当に、物を贈るときは相手の立場にたって慎重にしなければ・・と思います。