ワーママ しろくまっこ の日常

白クマ好きの地黒なアラサー。日々の気になることをまとめたブログ。

BMIからみる妊娠中の体重増加制限 増えすぎると難産に?!

こんにちは、しろくまっこです。

f:id:shirokumakko:20160705141235j:plain

3月に長男を出産し、早4か月が経とうとしています。

思えば、妊娠が発覚してからめまぐるしく自分の身体が変化していくのを感じ、うれしくもあり、戸惑いもありました。

 

なにより変わったのは、

水を飲んでも太るんじゃないか!!

というほどの体重増加の著しさ。

 

妊娠前、私の体重は53㎏でどちらかというと細身の筋肉質な体型でした。

 

それが妊娠発覚~食べづわり開始~安定期~臨月に至るまで、ズンズンと右肩上がりに増える体重。

陣痛が始まり、入院前に病院の体重計に乗ると70.2㎏という信じがたい数字が。

 

・・・約17㎏の増加です。

 

妊娠中の急激な体重増加は妊娠中毒症や難産の原因になるといわれています。

 

実際の私の体験談も交えて、今日は妊娠中の体重管理と急激な体重増加のリスクについてまとめていきたいと思います。

 

『妊娠中の食事は2人分』は昔の話?!増えすぎると難産に

 最近の妊婦さんは、後ろからみたら妊娠しているとわからないほど、お腹以外は通常と変わらない、スリムな方が増えてきました。妊娠中は食欲が湧きますが、1日で増やして良い摂取カロリーは初期で50kcal、中期で250kcal、後期で450kcalです。

 

BMI【=体重(㎏)÷身長(m)×身長(m)】から妊娠中の理想の体重増加が算出できます。

 

18.5未満=やせ→10~12㎏

18.5以上25未満=標準→7~10㎏

25以上30未満=肥満→5~7㎏

 

目安の数値以上の体重増加は、主に下記の様なリスクを高めるといわれています。

 

1.妊娠中毒症

2.妊娠糖尿病

3.産道に余分な脂肪がついて赤ちゃんがなかなか降りてこない

4.子宮収縮が弱くなって(微弱陣痛)、出産が長引くことがある

 

私は体重53㎏、身長168㎝のためBMIは18.7=標準体型でした。

 

理想の体重増加はMAX10㎏、妊娠発覚当初私は、

『10㎏なんてちょっと食事に気を遣えば余裕♪( ´▽`)』

とたかをくくっていました。

 

実際は妊娠6か月の時点ですでに10㎏増。

 

確かに、ごはんを食べる量は少しばかり(?)増えていましたが、体重計に乗るたびに増え続ける体重に嫌気がさしました。

 

それでも血圧やむくみ、尿たんぱく、尿糖の数値はいつも標準値。

 

先生からも特に注意を受けることはなく、毎回順調のハンコをもらい、病院を後にしていました。

そんな緊張感のない中、私のマタニティライフはマイペースに過ぎていきました。

 

幸い、妊娠糖尿病や妊娠中毒症の兆候はなかったものの、17㎏という体重増加のリスクはいざお産の時に私の前にはだかりました。

 

壮絶な出産の幕開け

 

始めに言ってしまえば、私の出産までに要した時間は30時間。

(陣痛が10分間隔になってから出産までの時間を数えるようです。)

 

私の場合、10分間隔にはすぐになったものの、いわゆる微弱陣痛が14時間ほど続き、お産がスムーズに進みませんでした。

 

これが、さきほどの体重増加によるリスクに当てはまります。

 

3.産道に余分な脂肪がついて赤ちゃんがなかなか降りてこない

(出産予定日は8日超過しました。)

4.子宮収縮が弱くなって(微弱陣痛)、出産が長引くことがある

 

 

微弱陣痛というくらいですから、その間の痛みはそこまで辛いものではありませんでした。

なんならTVを観たり、仮眠をとったりできるレベルのものです。しかし、微弱であっても長時間続くことで確実に体力は奪われ、いざ分娩室に入ったときに力が残っていないということになります。(私がそうでした。それでも、いざという時に持って行ったウィダーインゼリーエネルギーインにパワーをもらい、最後のひと踏ん張りができました。)

 

陣痛に苦しむ間、分娩室に入っていきんでいる間、

 

こんなに人生の中で思い通りに進まないことってあるんだ・・・

と変に冷静に考えていました。

 

それもこれも、自分に厳しく体重管理をしてこなかったのも大きな原因のひとつだと思います。

 

適正な体重管理をした人が全て安産かというとそうではないし、逆も然りです。

出産は100人いれば100通りだし、予測することはできません。

ただ、万全の状態で出産に臨み、少しでもリスクを減らしすことは満足のいくお産にするための第一歩ということは間違いなさそうです。

 

次回は、そんな私の30時間のお産の記録【~陣痛室編】をお届けしたいと思います。そして産後の体重推移の状況も後ほどまとめていきます◎